> 施工事例 > 大網沢予防治山工事

大網沢予防治山工事

発注者 宮城県 大河原地方振興事務所
施工場所 宮城県白石市福岡八宮字大網前 地内(大網沢)
地質・形状 礫混じり土
適用工法 キッコウイースターマットM-2型(部分播種タイプ)、イースターマットM-2型(部分播種タイプ)
施工時期 平成28年4月
特記事項 蔵王国定公園に近接し、周辺を樹木に囲まれた環境にあることから、周辺環境への配慮を目的とした自然侵入植生工の導入が望ましいが、自然災害による崩壊現場であることから、植生被覆速度を速めるため、一部緑化用植物を導入した部分播種タイプが採用された。
施工前 施工後
3766 3767
施工3ヶ月後 施工4ヶ月後
3768 3769

宮城_大網沢_部分L2_5-1

宮城_大網沢_部分L2_6-1

宮城_大網沢_部分L2_7-1

この施工事例で使っている製品

大網沢予防治山工事のTOPへ

法面緑化製品・植生シート・植生マット製造販売の日新産業