> 施工事例 > 岩手山麓取水施設工事

岩手山麓取水施設工事

発注者 環境省 東北地方環境事務所
施工場所 岩手県岩手郡雫石町長山小松倉 地内
地質・形状 礫質土、勾配1:1.0、積雪寒冷地
適用工法 イースターマットM-2型
施工時期 平成20年3月
特記事項 十和田八幡平国立公園内に位置するため、周辺植生への配慮として、自然侵入促進工(イースターマット工)が採用となった。

施工4ヶ月後では,木本植物9種、多年生草本植物15種、1~越年生草本物13種、つる性植物4種等,
施工1年6ヶ月後では,木本植物20種、多年生草本植物20種、1~越年生草本植物3種、つる性植物3種等,合計49種類の侵入植物の定着が確認された。


施工4ヶ月後 施工1年6ヶ月後
1607 1608

【施工1年6ヶ月後の生育状況】

この施工事例で使っている製品

岩手山麓取水施設工事のTOPへ

法面緑化製品・植生シート・植生マット製造販売の日新産業