> 施工事例 > 村道瀬目葛の八重線道路改築事業

村道瀬目葛の八重線道路改築事業

発注者 熊本県 五木村役場
施工場所 熊本県球磨郡五木村甲字野々脇
地質・形状 角礫混じり土、勾配1:0.8~1.2、鹿の食害地域
適用工法 キッコウガンリョクマット5型
施工時期 平成26年2~3月
特記事項 鹿による獣害が著しい地域であるため、踏圧によるマットの破損や剥がれ、導入植物への食害等の緩和を図るため、亀甲金網を表面に装着したキッコウガンリョクマット5型を施工。

食害によって地上部の生長が緩慢な状態にあるが、マットの破損や地山の侵食等は確認されず、導入植物が全体に繁茂し、良好な状態と考えられる。


施工前
3878
施工1年4ヶ月後① 施工1年4ヶ月後②
3879 3880

この施工事例で使っている製品

村道瀬目葛の八重線道路改築事業のTOPへ

法面緑化製品・植生シート・植生マット製造販売の日新産業