> 施工事例 > 復旧治山事業 山腹工事 №6

復旧治山事業 山腹工事 №6

発注者 広島県 東部農林水産事務所 尾道農林事務所
施工場所 広島県尾道市向島町立花地内
地質・形状 風化花崗岩~まさ土、土壌硬度30㎜、勾配1:0.8(一部1:0.5)
適用工法 キッコウイースターマットL-2型
施工時期 平成26年10月
特記事項 瀬戸内海沿岸崖地の植生を代表するウバメガシの純林を中心とした植生が形成されていることから,「立花緑地環境保全地域」として指定され,現状のまま保全・継承するために配慮された地域である。そのため,法面緑化工は,周囲の自然環境に配慮した工法が望まれており,外部から種子を導入せず,周辺植物の自然侵入によって緑化を行う自然侵入促進工「キッコウイースターマットL-2型(自然侵入促進型植生マット)」の施工を行った。

広島_尾道_キッコウL2_1

広島_尾道_キッコウL2_2 広島_尾道_キッコウL2_3

この施工事例で使っている製品

復旧治山事業 山腹工事 №6のTOPへ

法面緑化製品・植生シート・植生マット製造販売の日新産業