> 施工事例 > 置賜地区地すべり防止施設管理事業(酒町工区)工事

置賜地区地すべり防止施設管理事業(酒町工区)工事

発注者 山形県 置賜総合支庁
施工場所 山形県南陽市酒町地内
地質・形状 砂質土、土壌硬度10㎜未満、盛土法面
適用工法 ソイルテクターS
施工時期 平成24年8月
特記事項
施工後① 施工後②
3346 3347
施工9ヶ月後① 施工9ヶ月後②
3344 3345

 

 

土壌硬度10㎜未満の砂質土法面であったが、ソイルテクターS 施工箇所ではソイルテクターの綿状マットの効果により、地山の侵食は発生せず、植生被覆が完了。

一方、隣接の裸地部では、下の写真のようなガリ侵食が発生。

山形_置賜_ソイルS_5

この施工事例で使っている製品

置賜地区地すべり防止施設管理事業(酒町工区)工事のTOPへ

法面緑化製品・植生シート・植生マット製造販売の日新産業