> 製品紹介 > グリーンホルダー(市場単価対応)

グリーンホルダー(市場単価対応)

肥料袋を所定の間隔で装着した植生マットです。

一般名称 植生マット
(肥料袋付 2重織ネット)
適用地質 粘質土・砂質土
カタログ PDF
施工事例 https://www.nisshin-sangyo.com/exam/160.html

特長

肥料袋は保水性の向上と肥料養分の長期的な供給に効果を発揮します。

 

 

降雨で密着する水解性シートが導入種子の流亡を防止し、安定した発芽を促します。

 

樹林タイプ(J型)の種子配合は、樹林化の確実性向上に有効です。(種子の領域指定播種技術)

外来草本類と木本類(在来草本類を含む)を異なる領域に播種することにより、初期生育の早い外来草本類の被圧を受けることなく、木本類を安定的に生育させることができます。

 

 

標準仕様

 

製 品 名 寸 法
(幅×長さ)
肥料袋

間隔

ネット
規格
市場単価
対応
適応地質
の目安
グリーンホルダー P40 1m×10m 40cm 2重織ネット

材質:ポリエチレン

色:緑色

粘質土・

砂質土

グリーンホルダー SWP50 50cm
グリーンホルダー JP40 40cm

※ 特殊仕様として、①生分解性ネット仕様、②亀甲金網付、③間伐材混合品、④酸性土壌用・アルカリ性土壌用 等を製造することも可能です。

グリーンホルダー(市場単価対応)のTOPへ

法面緑化製品・植生シート・植生マット製造販売の日新産業