> 製品紹介 > イースターマット

5040
5042
一般名称 自然侵入促進型 植生マット
用途 自然侵入促進工
適用地質 盛土~軟岩(硬質)
(地質に応じてタイプを選定)
カタログ PDF
施工事例 https://www.nisshin-sangyo.com/exam/3166.html

特長

生物多様性に配慮した緑化が可能です。

外部から植物材料(種子や苗木等)を持ち込まずに、周辺自生種を活用した植物群落を形成するため、生物多様性に配慮した緑化を行うことができます。

法面保護機能に優れています。

耐侵食性(耐降雨侵食性、現場における耐侵食性)に優れるため、法面の安全性を確保しながら自然侵入促進工を行うことができます。

周辺植物の侵入・定着機能に優れています。

種子を捕捉する能力が高いため、周辺植物を効率的に侵入・定着させることができます。

標準仕様

製 品 名 寸 法
(幅×長さ)
ネット規格
イースターマット L-1 型 1m×3m 飛来種子捕捉用
半開型2重織ネット
材質:ポリエチレン
色:茶色
イースターマット L-2 型 1m×5m
イースターマット M-2 型 1m×10m
イースターマット M-4 型 1m×10m

※ 特殊仕様として、①亀甲金網付(ラス金網も可)、②生分解性ネット仕様、③間伐材混合品 等を製造することも可能です。

製品データ

イースターマットの構造

人工降雨試験機による耐降雨侵食性試験

現場における耐降雨侵食性試験

種子の捕捉能力試験、及び『イースターマット』の標準的な植生推移(参考)

イースターマットは、施工後少量の降雨で、植生袋の外袋が解け、植生袋の内容物が地山に密着し、平場部を形成します。この小さな平場構造は、簡易な編柵工となり、飛来種子を効率的に捕捉・生育させます。

建設技術審査証明事業

適応標準表

切盛区分 土壌硬度 地 質 タイプ
切土 25mm以上 軟岩 亀裂間隔20cm以上 L-1型
亀裂間隔20cm未満 L-1・L-2型
礫質土 L-2・M-2型
25mm未満 M-2型
盛土 不良土・改良土・岩砕ズリ等 切土に準じて選定
一般的土質 M-4型

イースターマットの種子入り併用例

各ゾーンの緑化イメージ(播種方法の違いと植生状況)

イースターマットのTOPへ

法面緑化製品・植生シート・植生マット製造販売の日新産業