> 製品紹介 > BOSOシステム

BOSOシステム

NETIS CB-090035-A(掲載期間終了)

BOSOシステムは『キャップ一体型BOSOマット』によって、雑草の発生を抑制しながら、『グランドカバープランツ』による緑の景観を形成する除草軽減型の修景緑化システムです。維持管理に相当の労力を要している畦畔管理においても、植物による自然な景観を維持しながら、管理作業の軽減を図ることが期待できます。

766
768
用途 ・緑化による景観形成
・除草等の維持管理の省力化
・畦畔管理
適用地質 ・道路中央分離帯、盛土法面
・農地法面
・公園内の植栽部 等
カタログ PDF

特長

グランドカバープランツによる緑の景観を維持します。

グランドカバープランツは、地面を低く密に覆う植物の総称であり、公園や庭園をはじめ、様々な空間の景観形成に利用されています。このため、道路や農地などの平地・法面においても、グランドカバープランツを導入することで、美しい自然性豊かな景観を創出することが期待できます。
グランドカバープランツは景観形成効果の他、雑草の発生を抑制する効果や、法面における表土の崩壊防止効果が期待できます。

2重の防草効果により、 雑草の発生を大幅に抑制します。

防草効果1:BOSOマットが雑草の発生を面的に抑制します。
防草効果2:BOSOキャップが隙間からの雑草発生を抑制します。

雑草作業の軽減とトータルコストの軽減が図れます。

大幅な雑草抑制効果により、刈払いや集積作業等の維持管理労力を軽減できます。
維持管理に係る費用が軽減できます。

システム化により施工性と施工精度が向上します。

BOSOマットには、あらかじめ植栽穴が設けられているため、現場における位置出しや切れ込み作業の労力を削減できます。

標準仕様

製品仕様

◯BOSOシステム100㎡当り(平地・4株/㎡)

名 称 規 格 単位 数量 適 用
キャップ一体型BOSOマット ポリエステル不織布
幅1.1m
m 110
BOSOアンカー L=200mm 341
接着剤 575F kg 2.0 縁石部(外周部)
肥料 ウッドエース4号 400
苗(例:ヒメイワダレソウ) 9cmポット 400

◯BOSOマット 物性

項目 単位 物性値 試験法
重量 g/㎡ 297.4 JIS L 1096
厚さ mm 0.83 JIS L 1096
引張強度 たて N/5cm 792 JIS L 1096 準拠
よこ N/5cm 702
伸び率 たて % 13.3 JIS L 1096 準拠
よこ % 9.59
遮光率 % 99.95 JIS L 1055 準拠

◯耐候性

ポリプロピレンには耐UV機能を持たせており、促進暴露試験の結果、1500時間照射後(3〜4年間のUV量に匹敵)にも、照射前の80%以上の強度が保持されていることを確認しています。

効果

自社試験農場において、雑草抑制効果の検証実験を行いました。

実験の結果、次の効果を確認しました。
①従来工法に比べ、雑草の侵入を抑制する機能が高い。
②雑草による被圧を回避し、導入植物の良好な生育を期待できる。

※詳細は学会発表報告文を参照

BOSOシステムのTOPへ

法面緑化製品・植生シート・植生マット製造販売の日新産業