> 施工事例 > 阿蘇管内現年林地荒廃防止施設災害復旧事業 第34号、第35号工事

阿蘇管内現年林地荒廃防止施設災害復旧事業 第34号、第35号工事

発注者 熊本県 阿蘇地域振興局 林務課
施工場所 熊本県 阿蘇市黒川字杵島岳 地内
地質・形状 軟岩・礫質土
適用工法 イースターマットL-2型(部分播種タイプ)
施工時期 平成26年6月
特記事項 阿蘇くじゅう国立公園(杵島岳)内。
施工地は、国立公園内に位置するため、周辺環境への配慮を目的とした自然侵入植生工の導入が望ましいが、自然災害による崩壊現場であることから、植生被覆速度を速めるため、一部緑化用植物を導入した部分播種タイプが採用された。
施工4ヶ月後① 施工4ヶ月後②
2976 2978
施工1年1ヶ月後① 施工1年1ヶ月後②
2979 2980

熊本_阿蘇34号35号_L-2部分_5

この施工事例で使っている製品

阿蘇管内現年林地荒廃防止施設災害復旧事業 第34号、第35号工事のTOPへ

法面緑化製品・植生シート・植生マット製造販売の日新産業